みなさんこんにちは。
こだわり過ぎたブログ。
今日は掃除がはかどるコンセントの位置を考えてみる という内容です。

ウチの嫁さんは掃除・洗濯が大好きでそれこそ要望が多くて大変でした
掃除について深く研究してみるといろんなことが解ってきたんです。

そして、コンセントの位置の変更は費用はかからないんです。それに不要なコンセントを減らせばお釣りがくるかもしれませんよ!!?

洗濯・物干しに対する記事は本当にたくさんあるのでこれからじっくり
記事にしていきたいと思います。
現在のところ、3記事ありますのでそちらをご覧ください。



【後編】浴室換気暖房機は本当に必要か??なんちゃってカワックの巻



上記の記事は3つでワンセットとなっていますので是非参考にしてみてください。 


 

掃除機を徹底解剖してみる



彼を知り己を知れば百戦殆うからず。
ということで掃除機がどこまで届くのかを知るためにまず各社のホームページの仕様書を見てみました。

まずシャープから。
掃除機スペック

つづいてパナソニック。
パナソニック掃除機

最後に東芝。
掃除機東芝


という事で、ネットで探してみたところ
どのメーカーも5メートルになっているみたいですね。
ウチの掃除機は一番初めに挙げたシャープの掃除機です


実際に使うものを調べることは家づくりにおいて非常に重要です。


家に合わせて家具を買うのではなく、家具に合わせて家を作るという発想を忘れないようにしましょう



わたしが家づくりをするときにまずしたことは持っている電化製品・家具の寸法をひとつ残らず測ったことです。


嫁に、そこまでしなくても・・・・。
と言われましたが、性分ですのでしかたありません。
醤油さしや、調味料のビンのサイズまで測りだしたときは、
さすがにあきられましたが笑



話がそれましたが、コンセントの位置を決めるときに、
【そのコンセントが何のためのコンセントなのか】を考えると
無駄なものにはならないと思います。


無駄なものを省くということは、私の家のコンセプト「ローコストで建てる」という事にリンクしてきます!
頭をひねればひねる分だけ安くて良いものができるはず! 


 
 

便利なコンセントを作ろう!



コンセント1か所に差してすべての部屋の掃除が出来る位置を探す

まず、どれだけ掃除機が届くのかを検証した画像が下です。

掃除機長さ

ということで直線距離で7メートルまで届くみたいですね。
では次に、間取り図より以下のポイントを探してみます

①部屋の中心
②付近の壁

適当にコンセントを付けると、見た目にも関わって来ます。
先ほどの7メートルの直線距離が届けばどこでも構いません。

コンセント掃除機図面

大きいおうちや、直線距離がとれないプランの方についてはその数を出来るだけ少なくなるように意識して設置しましょう。


掃除機のコンセントを差し替える回数が、一日あたり1回なのか2回なのかは大した数字に思えないでしょうが実はすごく重要ですよ!


一年間でいうと365回、一階二階の事を考えると700回以上、差し替えることになります。


その分の時間のロスと、かがむ回数が少なくなることにより腰痛すら解消できる気がしませんか??

 

使いやすいコンセントの高さ



もうひとつの小ワザがありますのでお教えしましょう!


コンセントの高さを少し高くする

ということです。
標準的なコンセントの高さは床から30センチとなっています。




































これを60センチにしてみましょう













 
















驚くほど抜き差ししやすくなります。
深く屈まなくてもよいので非常に楽になりますよ〜



 

気になる奥様の感想はいかに!



予定どおりの奥様のお言葉を頂戴しました。

『ここのコンセントに差すと、全部の部屋が掃除できるわ〜抜き差ししやすいし!』

この言葉を待っていたんです!
予定通りの御言葉にほっと胸をなでおろしました・・・。
何という事でしょう!
大成功ですね


みなさんも是非参考にしてみてください。