こだわり過ぎた30歳で建てる2000万の家。

夢のマイホームがついに完成しました。 自分で言うのもなんですが、こだわり過ぎましたので ぜひ紹介したいと思いこのブログを立ち上げました。 これから家を建てられる方の参考になればと思います。

只今ブログ構築中の為記事が途中のものやご不便をかけることがあると思いますが、じっくりしっかり皆様のために作り込んでいきますので遠慮なくご指摘お願い致します。

【近未来型】何から何まで全自動トイレ空間をローコストで作ってみる。

みなさんこんにちは
こだわり過ぎたブログ、
今日はトイレのご紹介をしたいと思います。


我が家はトイレは1階と2階にふたつあります。
1階はお客様用、2階はプライベート用といった感じです。
グレードも相応としています。


マイホームを建てるときにこれは絶対!という思いがありました。



☆こだわり過ぎたポイント!☆トイレ編
・近代的!何から何まで全自動のトイレ を実現しよう!


採用器具をご紹介いたします。

◆便器:TOTO製ネオレストRH1(CES9766)


◆手洗器:ULD13R1DDA1N21NA

◆ウォール収納:UGW301T

◆スイッチ:パナソニック製 WTK1274

◆換気扇:パナソニック製 FY-08PFX8SD

換気扇は普通のものです。換気扇自身に人感センサーが付いているものもあります。


◆棚:大建工業製 トイレ用棚板



棚は忘れやすいので注意しましょう!つけておくと非常に便利です


わたしが思う全自動トイレというのは、おしりを拭く以外は全て!というコンセプトです。
自動ポイントの3つは、衛生器具だけで完結します。


①自動で便座のフタが開く
②自動で水が流れる
③自動で洗浄してくれる


衛生器具は、TOTO ネオレストRH1を採用しました。
TOTOはさすが陶器メーカーだけあってここら辺の機能は目を見張るものがあります。
ネオレストにはさらに上位グレードRH2Wは「室内暖房」がついてます。


ただし、「ローコスト」というポイントがありますのでここはRH1とします。
その他の機能は同等です。


リクシルの同等クラスだと、サティスGになるのですが、わたしが比較した内容ですと、
陶器とウォシュレットのスキマの掃除が(TOTO:お掃除リフト、LIXIL:お掃除リフトアップ)
電動か手動かという点でした。残念ながらTOTOでは上位グレードでも電動はありません。


しかし、リフトアップを伴う掃除の頻度はそれほど多くないと思いますので、必要ないでしょう。
あえてリクシルを選ぶとしたら、
スマートフォン連動の音楽機能があることと、カラフルな色がオーダーできるといった点でしょうね。

住宅設備(洗面化粧台・ユニットバス)のメーカーは統一することで考えていましたので、最終TOTOネオレストになりました。

すみません…生活感でてます。

人感センサーが着いており、フタの開閉を制御しています。


④トイレに入ると自動で照明が点灯する
⑤トイレに入ると自動で換気扇が作動する


これはパナソニックから出ている勝手にスイッチをつかいます。
わたしが使ったのはパナソニック製のWTK1274です。


コスモシリーズになります。
最近でたアドバンスシリーズは非常にカッコいいですが、その時は頭にありませんでしたので後悔しております。
そんなに値段も変わりません。


他メーカーにも人感センサーの機能がスイッチに組み込まれているものはあります。
DAIKOのものと悩みました。
換気扇と照明器具が連動で制御できるというポイントで選びました。
器具を統一っていう点でスイッチはコスモシリーズというところもひとつあります。


取り付けてから感心したんですが、
フタを開けると非常に細かな設定ができます。


→→微妙な照度(スイッチオンのタイミングの設定)が選べる
ツマミで無段階調整ができます。


→→ほんのり点灯ができる
しばらく時間がたつと、少し照度が落ちます。カッカしてないので落ち着けます。読書されるひとはオフですね。わたしもオフにしていますが
 

→→換気扇の切れるタイミングが調整できる
ニオイに合わせて換気扇の作動時間を調整できます。
省エネにもつながりますね。




そして次の自動ポイントは、

⑥自動で、手洗いの水が出る

コンパクトタイプの手洗器です。
奥行がコンパクトなため、広いトイレ空間が確保できます。

以上になります。
まとめますと


入室

自動で照明が点灯!
自動で換気扇が作動!
自動で便座フタが開く!

用を足す行為は手動か自動か判断に困りますので割愛します

自動で水が流れる!
手洗いの水が自動で流れる!
自動で照明が切れる!
自動で換気扇が切れる!
自動で便座のフタが閉まる!


なんということでしょう。
こだわり過ぎました。
大成功です。


2階については、もったいないのでネオレストはやめました。
普通のトイレです。
TOTO製ピュアレストQR

手洗が本体一体型になってますので手洗い器が不要です。

ですが、勝手にスイッチだけは付けましたので、照明と換気扇は自動です。
ま、これだけでも十分なんですがね。
お客様がおみえになると、たいそう驚かれます。


番外編★お金をかけず、ゆったり空間のトイレを作ろう!
「ゆったり」については、別記事に詳しくまとめましたのでそちらをご覧ください。



みなさんもぜひ参考にしてみて下さいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログについて

30歳のしがないサラリーマンパパがマイホームを建てました。
これからマイホームを考えられている方の参考になればと、
我ながらこだわり過ぎた!ポイントを紹介したいと思います。


しかしながら後悔もいくつもありますので、それを含めての参考ということでよろしくお願いします。

本当にこだわり過ぎたと自負しております。
建物は設計プロセスを含めての満足になるので、ここは非常に重要ポイントだと思います。




ギャラリー
  • 【後編】10万円でイイ感じの間接照明が出来るのか?
  • 【後編】10万円でイイ感じの間接照明が出来るのか?
  • 【後編】10万円でイイ感じの間接照明が出来るのか?
  • 【後編】10万円でイイ感じの間接照明が出来るのか?
  • 【後編】10万円でイイ感じの間接照明が出来るのか?
  • 【前編】10万円でイイ感じの間接照明が出来るのか?
  • 【前編】10万円でイイ感じの間接照明が出来るのか?
  • 【前編】10万円でイイ感じの間接照明が出来るのか?
  • 【前編】10万円でイイ感じの間接照明が出来るのか?
プロフィール

sekokanchallenge

アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ